スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かいな、てにをは宅へゆく、の巻。

12月30日。
ガタンゴトン。
電車に揺られ辿りついたは、てにをは邸。
滞在時間9時間と少し。
体感時間2~3時間。
軽く精神と時の部屋のような経過速度を感じながらも
楽しい時間を過ごさせていただきました><

何しろ、ここで
アンファンテリブルが生まれたのかー
とか、
ここで小説を執筆してるのかー
なんて、ファン心理のようなもので室内を拝見しておりました。

それはそれは居心地のよい空間でして、
自分とは違う感性に触れる、とゆう貴重な体験。

またひとつ、てにをはという人間の魅力を知った。
そう。
かいなは てにをはの魅力を手に入れた。

ぃゃ、手に入れてはいないんだけどもw
なんか言いたくなっただけーw

でも、
絵師てにをはの作品に触れて、見て、また触れる。
これは新鮮だったなあ。
絵うますぎるだろあれは。

そしてかの有名な「ルリビタキの巣」
こちらの作品をいただいてしまいました!!ドン!!
これは嬉しい♪

ほかにも原稿用紙にして800枚を超える大作や
作成途中の新曲といった具合に
まあ、これでもかってほど、出し惜しみのないサービスw
楽しかったなー><

ありがとう!またお邪魔するんだあー
スポンサーサイト
プロフィール

かいな

Author:かいな
浪漫日記へようこそー!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。